admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポ11日目

ここから11日目ということにします。
無事に飛行機は飛び立ち再びシャルルドゴール空港へ!
到着後、国際線のターミナルへ移動しなければならないのですが、乗り継ぎカウンターなるものが出現。
ここってなにするの?何かしなきゃいけないの??
日本国内の乗り継ぎもしたことがなかったので、乗り継ぎってどういうものなのか、よくわかってなかったのです。
スルーしていいものなのか、どうなのか…。
結局、「私ここで何すればいいの?」という妙チキリンな質問を係りの人にすることに。係りの人、困ってました。しかももうこの頃になると、熱っぽいし、喉はきついし、頭が働かなくて、何を言っていいかわからなくなり、結局、係りの人は成田行きのターミナルの行き方を教えてくれました。

手荷物&ボディチェックの際に旦那氏がチケットを2枚とも持って通過してしまったので、係りの人が私にどこ行き?と聞いてきました。
ここで、Japanと言えばよかったんですが、成田と言ってしまって…。
その後、係りの人がなにやら聞き取れないことを言うんです。
何回聞いても本当に何を言ってるのかわからなくて、ここでスルーしていいのか?わからないでいいのか?と少々パニックになっていたのですが、彼が困った顔で中国人じゃないの?と聞くではありませんか!日本人ですと言うと、「ヨイゴリョコウヲ」と…。
さっきから、この台詞を中国語で言っていたのね><;判らないはずだわ(笑)

さらに、水分モノを入れているジップロックがX線の検査官の目に止まり、調べられまして。
彼女が気になったモノは何かと言うと、エールフランスの機内で出るお水。
ヴェネツィア行きの飛行機で飲まずに貰ったものでした。
検査官は自分が何だコリャと疑ったものが、自分の会社のものだと知りみんなで笑ってました。

そして、持てる範囲でお土産を買う事に。
まずはM&M'sのチョコ。ビッグサイズです!
そして、キットカット。これもでかい!(写真:10日目の3)
あとはヴァローナのチョコ。ヴァローナ大好きです♪
(チョコばっかりだなぁ。)

フライトは夜で、私達もお腹が減っていたので、飛行機の中では先に出るのは軽食か?とか思ってたので、ターミナルの中でパスタやサラダを食べました。
そして搭乗口前でおとなしく待つ。じっとしてれば少しはマシなので、スワロウテイル#2をCO。
休みながらなので、小さな三角しか出来ず。
結局スワロウテイルはこの時間だけしか出来ませんでした;;
その間、なんと旦那氏が私の喉のために水を買って来てくれました!感激!!旦那氏が一人で買物出来たなんて!!

成田行きの飛行機はほとんど日本人。
でも私の隣は外国人。何故?(笑)
すぐにスリッパに履きかえる。靴より断然楽ですな。
ここでもやっぱりマスクを持ってこなかったことを非常に悔い、乾燥&喉が気になってほとんど寝られず。
CAに飴ある?喉が痛いんだけど…ときいても、ないと言われ、(代わりに緑茶を持ってきてくれた。)すぐに晩御飯が出た。
こんな時間に食べさせるの?と言う量。
最後なので、ワインを飲む。
途中、旦那氏が食べたいと言っていたカップヌードルを取って来てあげて(遅くなったから、シーフードはなかった)、長い長い12時間が経過しました。

着陸態勢に入るずいぶん前から、パーソナルディスプレイは使えなくなるため、隣に座っていた男性が見ていた映画がいきなり終了しました^^;
かなりクライマックスだったはずなので、時間的には着陸までには見終わったと思います。
続きが気になるようで、彼は色々操作してみるも、再び動くわけがなく、非常にがっかりした様子。
さらにCAに見れなくなったんだけど!!と切実に訴えてました。CAにどうこう出来る問題ではないので、とりあえず謝って、面白い映画でしたか?と聞いていました。
結局彼は首をすくめ「帰りの便で見ます」と(笑)

無事、成田に到着。
旦那氏がトイレに行っている間に、飛行機のクルー達まで通り過ぎてしまう。
その間、私のくしゃみが響き渡る…。
帰りは何だかよくわからないけど、旦那氏が電車のチケットを買ってくれた。
どういうルートかは不明。もう私の管轄ではないのだから。

電車に乗ってふぅっと一息ついたところに、中国人と思われるおじさんに話かけられる。英語で。
私達が外国人でなく日本人とわかってホッとした様でした。
やっぱりこんなに英語喋れないのは日本人だけなんじゃなかろうか。
別に悪いわけじゃないけど。
どうでもいいけど…な、なんで日本に帰ってきてまで私英語喋ってんの…??
おじさんの質問は六本木に行きたいがどう行けばいいのか、私はこう行こうと思うけどあってるのか、と言った内容。
あってなかったのでどう行けばいいかを(乗り換えなど)教えることに。
一通り説明が終わると、隣の列に座っていた欧米人?が助け舟を出してくれた。
おじさんはちゃんとした英語でわかりやすい説明をしてもらったことだろう。
私達のアドバイスがあっていたかどうか聞きたかったけど、もう英語で頑張る気力は残ってなかったので、そのまま放置。

やっと、おうちに着いて、ぐったりだけど、冷凍ピラフを食べておやすみなさい。
明日はぱるを迎えに行くのです。でも、会社には行けそうにないなぁ…。

翌日、とても会社に行けるような状態ではなく、お休みを頂きました。
熱は確か38度近くあったと思います。
病院に行き、お薬を貰い、そのお薬で胃が荒れ、口内炎が出来、もうさんざん。


この旅の間、コミュニケーションとるのは全て私の役目でした。
駅で切符を買うのも、ホームを聞くのも、店で買物するのも、料理を注文するのも、何もかも。
(ただ、メニューを読むのは旦那氏の方が活躍してた)
よく、外国でも男性にリードしてもらいたい♪と言う声を聞きますが、旦那氏は英語が本当に苦手なので、喋れないし、聞き取れないのです。
なのに外国への新婚旅行に承諾してくれたのですから、それだけで感謝こそすれ、頼りにならない!なんて考えは罰当たり…。
「はなから当てにしていない」というとちょっと戦力外通告っぽくてマイナスイメージですが、いい意味でそうなのです。
わ、わかります?
英語がからっきしなのは最初っからわかってたし、現地でやっぱり出来なくても全然不思議はないし、期待する方がおかしいっていう気持ちです。
私がナントカするからいいんだって感じ。
結果、彼は私がナントカしている姿をみてかっこいいと言ってくれたし、連れて来て貰ってよかったとも言ってくれ、英語勉強しようかなとさえ言ってくれました。
やっぱり、頑張ってフランス行けてよかったです。また絶対行きたいなぁ。



今日の歩いた歩数:3197歩
今回の旅行で歩いた歩数:193294歩
今回の旅行で歩いた距離:111400m



長い長い旅でした。。お帰りなさい。お疲れさま。
海外旅行って、帰った直後はすぐにでもまた行こう!って思うんだけど、実際はなかなか・・でも、せめて次を夢見て英会話の勉強くらいはしたいんだけど・・これも、なかなか・・
あ・・でも、例の夢に向けて英会話勉強しなくっちゃ!うふふ・・・・
それにしても、一年以上前のこと、よくもこんなに昨日のことのように覚えているものですね~感心・・きれいな写真の数々に詳細なレポート、楽しませてもらいましたぁー(^_^)
【2009/12/21 19:26】 URL | eico #k9MHGdfk[ 編集]
e-63eicoさん♪
一応、10年のパスポートを取ったので、ハワイとかでもいいから英語圏(?)に行きたいなーとは思いますね。安い時期に。

日本への興味をそそるmailを打てば、その夢は近づくはず…(笑)

それと、この文章は帰ってきてすぐに書きためたものをちょこちょこ修正してブログ用にしたものなので、今書いたわけじゃないんですよ~^^;
え、ならもっと早くにUPしろって?i-229
【2009/12/21 22:02】 URL | Tweety #4KzfxyHE[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 GIVERNY Blog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。