admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポ10日目

とうとう旅行も最終日です。
今日はまだ買っていないお土産を買って、ヴェネチアの街をうろうろするだけです。
そして、ヴァポレットに乗って駅まで行き、バスでマルコポーロ空港まで行くという予定。

なのですが、なんだか朝からくしゃみが止まらない。
お風呂のお湯は気休め程度に出たので、出なくならないうちに!とマッハで行水。
ベッドが埃っぽかったのか?花粉か?とにかくくしゃみが止まらない!
なんだか足も発疹が出来てるし、最後になってなんなのよー!?

とりあえず、また迷いながら朝ごはんを食べに行き、チェックアウト。
荷物は預かって貰いました。
今日のレセプションはやさしげな女性。
お兄さんのお嫁さんが日本人なんだそうです。
その後はリアルト橋までショッピング。

ヴェネチアと言えばカーニバルで仮面です。(写真:1)
やっぱり何か一つぐらい買って帰りたかったのですが、私が欲しかったのは目だけを隠すタイプの。そして出来ればミニサイズを。
中にはレースとか羽根とかすごくゴージャスなのもあったけど、そんなのをキレイなままは持って帰れないので;
そう言うのを探しに探してやっと見つけたの小さな猫の仮面です。
めちゃくちゃ気に入ったわけじゃないですけど、なかなか目ぼしいものがないんですよ、ホントに。

10_01.jpg

そして、Ferrariのお店で旦那氏がF1カーと一緒に写真撮影。
お店の中には鞄とか色々おいてあって、私もすごく欲しかったのですが、やっぱりちょっと高すぎたので買うのはやめました。(写真:1)
で結局ステッカーだけ。スーツケースに貼る用です。
(でも貼る前にスーツケースを収納してしまった;)
多分店の中で一番安いもの。6ユーロぐらい。

ところで、フェラーリって、イタリア人が言うとRを巻くのですごい面倒くさそうです(笑)「フェるぁーるぃ」と言う具合。
ところがフランス人がいうとRは鼻にかかって(私には)Kのように聞こえるので「フェかーk(←鼻息だけ)」みたいに。
店の前でそんな発音が聞こえてきたので、「おお、この人はフランス人(もしくはフランス語圏)なのだな」とわかる訳です。
パリでは私達の苗字にもRが入っているため、フランス人の発音はKに聞こえてしまって、名前を間違われているのかと思いました。
(昔パリに行った時も旧姓にHが入っているので発音されずに違う名前みたいになってました;)


リアルト橋のところに、素敵な文房具屋さんがあったので、伯母に封蝋(シーリング)を買いました。
柄がヴェネチアンガラスなのです。素敵な一品でした。
そして屋台のような出店でスーツケースに貼るステッカーを購入。
サンマルコ広場のと金獅子の2枚です。

リアルト橋の近くでピザをテイクアウト。大きいですよ~。(写真:1)

そして自分用に小さなペンダントトップを。
出来るだけ荷物にならないようなものを…と寂しいワタクシ。
(スーツケースに空きがないのでね。)
それを買ったお店の人は終止小さな声で電話で話していて、すごく深刻そうでした。
私が買う時も話は止めず、電話しながらレジ打ち。
そしてお釣りをくれながら、申し訳なさそうな笑顔でありがとうと小声で言ってくれました(笑)なんだったのかしら??
さらにヴェネチアンガラスのφ70ミリぐらいの小皿を買いました。
これはぱる(ハムスター)のご飯皿です。
(本当は違う方へのお土産だったのですが、ぱるのを買い忘れたので…)
もうぱるもいい歳なので深いお皿だと食べるのが大変そうだったのです。
浅いお皿はちょうどいい!ただ、そのままお皿の上を歩いちゃったり、少し巣材が入っちゃったりするけどね。

そろそろ時間になったので、ホテルに荷物を取りに帰り、サンマルコ広場近くのヴァポレット乗り場へ。
大きい荷物を持っているので、階段や橋がない道を選んで行きました。
36時間乗り放題の切符は非接触。
そして、荷物にもお金がかかるはずでしたけど、誰も払っている様子はないし、チェックもしていないし、文句も言われなかったのでそのまま乗ってしまいました。
短いヴェネツィアの滞在も最後です。(写真:2)
10_02.jpg

駅に着いたら、乗るはずのバス会社の名前の書いてある看板を探し、カウンターで切符を買いました。
そして乗り場は?と聞くと、「N2」とカウンターのガラスに貼ってある紙を指差して教えてくれました。これは一番質問が多いのね…^^;
しかも観光客メインだから文字にしてある方がわかりやすいってワケでしょうなぁ。
そうそう、「2人です」とか「2枚下さい」とか、全てフランスでは親指と人差し指を立てて「ドゥー」と言ってきたのですが、挨拶同様それはイタリアでも続行中。
酷い時には一つのつもりで人差し指を立ててるのに口では「ドゥー」と言っていたり。(それは別問題)

もう、この頃になると私はくしゃみのしすぎで喉までも明らかにおかしい域に達しており、ちょっとくらくらし始めていました。

空港では待ち時間が結構あったので比較的ゆっくり。(写真:)
10_03.jpg
旦那氏にレッドブルエナジードリンクを買って上げたり(高かった!)
売店の雑誌エリアで編物雑誌を見つけたので2冊購入。
空港なんかに普通に売ってるなんて…。
でもイタリア語だからさっぱりわからない。
ライン勝負なPhildarより毛糸だま寄りなテクニックに物を言わすタイプです。

荷物は目出度く2つのスーツケース共20キロ以内におさまりました。20キロと19キロぐらいで本当にギリギリ。
帰りの便は直行便ではなくパリ乗り継ぎなので、荷物が直で成田に行くのか?パリで受け取る必要があるのか?確認しなくてはいけません。
ちゃんとした文章を電子辞書で調べて、聞く体勢バッチリだったんだけど、「あの、ちょっと、これって…」ぐらいでカウンターの女性に「大丈夫です、直接成田に行きますから」といわれ、あ、そう、みたいな。
ここでも喋る機会を失う私。
でも、これでほとんど私の仕事は終わりだぁ。
後は気にすることなく飛行機乗ればいいんだぁ!と気持ちも軽くなりました。


今日の歩いた歩数:9920歩
11日目に続く

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 GIVERNY Blog, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。