FC2ブログ







admin admin List
日曜日に、ケーブルテレビでネバーエンディングストーリーを放送してました。
運悪く途中から(最初30分ぐらい?)だったので、
テレビをつけたまま20年ほど前に買ってもらった原作を読みました。
(映画は途中から見ない主義)

当時は分厚い本を買ってもらった!!という気持ちで胸がいっぱいで…。
今ほど早く本も読めなかったし好きでもなかったので(漫画の方がスキ/笑)、
全然読んだ記憶が無いのですが、まぁ、多分何ページかは読んでるはず。

正味1日で読み終わったことに感動。
当時の私にとってあの分厚さは文字通り終わりが見えない「はてしない物語」だったのです。
そしてその感覚は今回読み始めるまで続いていました。

なのに、フツーに、読み終わった。

大人になったんだなぁ…。


ミヒャエル・エンデ


スポンサーサイト


シャンナ スウェンドソン
Amazonランキング:26806位
Amazonおすすめ度:


久々に本を読みました。
晩御飯の準備もおろそかにして一気に読んでしまったこの一冊。
(晩御飯は結局ストックしていた冷凍チャーハン)

前作(ニューヨークの魔法使い <(株)魔法製作所>)は紹介して無かったのですが、何ヶ月か前に図書館で借りて読みました。
結構設定が面白くて、主人公がちゃんとした考えを持っているんだけどフツーすぎる娘っ子で、なんだか上手くいかない…という、ブリジットレベッカのような恋に仕事に生活に?奮闘するシングルの話です。ファンタジー物だというのも私にとってはプラス要素で大いに歓迎でした。
話に時々小ネタを挟んでくるところも大好き。オズの魔法使いのエピソードを絡めてみたり、判らなくてもアメリカのTV番組や企業の本当の名前が出ていたりするのがリアルっぽくて好きなんです。この本、日本の読者に対する脚注(文中に括弧書きで小さいフォントで2行になっているタイプ)がやたら多い気がします(笑)「アメリカの人気TV番組」だとか、「~のマスコットキャラクターの名前」とか。

話の盛り上がりとか悪との対決!とか、ビッグな感じにはいま一つ欠けるんですが、恋愛模様が恐ろしくキュートなので、非常にハッピーな気分になれます。
だから、この二人はどうなるの??という感じで続きが気になる!(笑)
20日に第4巻が発売されるようなのですが、この分だと全部読みきって続きが気になるあまりに洋書に手を出しそうです。(まだ原書も5巻は出ていないのかな?アマゾンでも取り扱いは4巻まで。)

ま、往々にしてこういう興味からこそ英語学習は成果を上げるのよね。

昨日、私が図書館にいく時専用に使っている無印の無地の袋
(お店に置いてあるスタンプで「BOOKS」とスタンプしたもの。)
で会社の制服を持ってきたので、ついでに会社帰りに図書館に寄りました。
最寄の図書館が、いつからか平日20時まで開くようになったのですよ。
なので会社帰りに気軽に行けるようになりました。
ビバ!

で、借りた物はベビー関係とP.G.ウッドハウスのマリナー氏と海と毒薬。
ベビー関係はamazonで調べてちょっと良いかなと思ったものを。
赤ちゃんへ ハンドメイドの贈りもの―便利でかわいい育児グッズ47点


P.G.ウッドハウスは近年最もお気に入りの作家で、超お勧めです。
ユーモア小説の巨匠ですよん。
マリナー氏の冒険譚 (P・G・ウッドハウス選集 3)


海と毒薬は、各社の夏の100冊の冊子を読んでいて、
やっぱり日本文学の名作と呼ばれるものはいいのだなぁ、と改めて思ったものですから。
国語の教科書に出てくるような物はぜ~んぜん読んだことがないので。
まったくイイ年してねぇ。
で、とりあえず、図書館で見つけたのが海と毒薬ってわけです。
昔、海と毒薬 と 老人と海 を間違えた先輩がいたなぁ。
とかくだらない話を思い出しながら、暗い話を読んでいます。

その後颯爽と本屋へ!!
続きを読む

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学




昨日読み終わりました。

はー。
なんか、色々つながりますねぇ。
そうだったのね!とか。
信じてたよ!とか。
信じてたのに!とか?

悲しい気持ちになる場面もあり、作者の伏線に鳥肌が立つ場面もあり。

読み終わってすぐ、1巻から読み直したくなりました。
いかんせん、全部実家に送ってしまっているので実行できませんでしたが…。
とりあえず、7巻を送る前にもう一度読もう。


ところで、ハリーに夢中になるあまりすっかり忘れていたのだけど、
私の誕生日が刻一刻と近づいてきている。
むむむぅ。ハリーは7年間で成長したけど、
私はそれを待ち続ける10年間で成長したのか?

テーマ:ハリー・ポッター - ジャンル:小説・文学


近頃、ちょっと良くない傾向にある。
また本を買ってしまった。

10日発売の漫画を買いに行っただけなのに、余計なものまで。

糸山弓子さんの新しい本を発見してしまったのです。
今回は「おてんばな帽子―作るのも、かぶるのも楽しい、キャップ、ベレー、ターバン」!!
きゃー!これ素敵ー!!さすが糸山さん(>ワ<)/
もうね、たまらんです。デザイン個性的すぎ。おてんばしまくり。
相変わらず、超私好みだったので即買い。
でもこれって5月発行だから、ちょっと遅れたなー。


あとはCHECK&STRIPE 布屋のてづくり案内

ネットショップで有名なんですね~。
布関係のネットショップを探すのは大変(簡単だけど、はじめるととめどないし、面倒くさい)
のであまり知らないのです。
パリの手芸店の情報とかもちらほら載ってて(洋裁の本だから、編物は関係ないけど)
機内ではスリッパに履き替えようとかかいてあったりして、
おお。そうか。みたいな。
旅目的にはこのスリッパだけだけど、普段着用にはカットソーとか使えそうな感じだったので購入。
スリッパなんて、どの本にも載ってるし、実際パターンは持ってるはずなのに買ってしまうあたり、かなり良くない傾向にある。
HPでキットを買おうかなぁ。もう、買いに行くの面倒だし。買いに行ったら余計なものまで買っちゃうし。

でも、この本に「スーツケースに入れ忘れてはいけないのがサシェ」と書いてあった。
え、そうなの?サシェって、コレですよね、あの、香り袋。
いい香りに包まれたいとか、次にスーツケースを開けた時にふわっと香るのが楽しかった旅を思い出させる…みたいな感じらしいんですけど、
匂い消しが必要だからってわけじゃないんですよね…?あくまでオプション?


あともう一冊。
パリ関係のはだいたい図書館で済ませようと思いつつ、これは買うリストに入れてました。
パリのメルスリー―小さなアンティーク手芸用品店

編物関係ではほとんど載ってないけど、まぁ、見てるだけでたのしいし。いいか。
アンティークってところが編物向けではない気がする。ただ、刺繍の事で母のお土産参考にはなる!


旦那氏が出発の2週間前には準備を終わらせる!と宣言しているので、
大体あと1ヶ月半ぐらいしかない。
持っていく物で色々手作りしたいものが出てきたから、急がないと。
9月のフランスはいきなり冷え込んだりするみたいだから、軽くストールとかカーディガンとか編みたい。
今から夏を迎えるのに…


しかし、わたしの物欲は明らかに本を買うことで満たされている。
図書館で済ませられるものは済ませたいのだが…。
ブランド物よりお金はかからないけど、重い。

テーマ:旅行の計画 - ジャンル:旅行


せっかく、編み物リングに入ったのに、
リングのロゴから次にいけない!
スクリプトエラー検出ってでるぅ
何でうまくいかないのか全然わかんない。

ところで、近頃の読書事情はというと…。
新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉 新装版 春秋の檻―獄医立花登手控え〈1〉
藤沢 周平 (2002/12)
講談社

この商品の詳細を見る
やっと、獄医シリーズを読み終わりました。
やっぱり藤沢周平は面白いですね。
暗い話は避けて、ユーモアたっぷりなのを読んでるからなんですけれど。

そして、次に読み始めてもうそろそろ読み終わりそうになっているのは、
風林火山 / 井上 靖です。
やっぱり、歴史物は町人物とまた違った面白さがあっていい!!
でもこれ、イメージ画像がなかった…
なんで??来年の大河だよ???
松岡もドラマやったのに??
すっごく面白いのに…。
勘助最高ー、信玄最高ー

で、次に読む予定なのは、
やっぱり、今度は謙信側から読むべきでしょ。
蝶の戦記〈上〉 蝶の戦記〈上〉

池波 正太郎 (2001/12)
文藝春秋
この商品の詳細を見る
というわけで、於蝶をセレクト。
謙信の話って、他にいいのありますかね?

小学校のときの騎馬戦で、川中島の合戦の歌を歌ってから、
なんとなく信玄・謙信、二人のファン。

ホントは真田太平記も読みたいんだけど、長いんだよね~…。




今日、こんな本を買ってしまいました。
いやいや、お前お料理何年生やねんって感じなんですけど、
ま、お料理(中学)1年生だと思えば…。
つまり7年目っつーことで、もういいかげんにね
料理の本なんて見ないでも作れる料理、いわゆるレパートリー?が

両手じゃ足りないわ

って状態が望ましいわけなんですが、
残念ながら、コロッケとハンバーグぐらいです。

NO味見なので、塩コショウをよく忘れます。
ほんとに何回忘れたかわからないぐらい。
カレに「これはこれで素材の味がよく出てていいけど…」
って言われたこともあります。

お菓子を作っても、
どういうわけだか、混ぜ忘れる材料が必ず出てきます。
もちろん、砂糖と塩を間違えるのも経験済み。


やっぱ、春は初心に返るべきよね…。


ジャスパー フォード, Jasper Fforde, 田村 源二 / ソニーマガジンズ(2003/10)
Amazonランキング:202,550位
Amazonおすすめ度:

彼に買ってもらって、だいぶ経つんですけど、まだあんまり読んでません。
面白いんです。設定がすごい!って思わせるところが多くて。
でも、いかんせん、テーマのじぇいん・えあについて知らなさ過ぎる。
このまま読んでも、面白いだろうけど、
じぇいん・えあなるものを知ってからでも遅くはないはず!
ということで、500円DVDを買いました。

文学刑事なんだから、本で読めよって自分に突っ込みながら。
だって、「幾度も映画化されているが、この作品がNo.1。」
って水野晴郎が…。
本を読むのもいいんですけどねー、読みたい本は山ほどあるんですよ。
たった96分でジェーン・エアについてあらかた知ることが出来れば御の字ってもんですよ。
500円というのはとても安かったので、他にもなんかないか探しました。
そして、選んだのがこれ。
g06020102.jpg
ミュージカルいいですよね。
第25回アカデミー賞ミュージカル映画音楽賞受賞作品です。
見たことはあるんですけど、やっぱ、
いいもんはいいので買っちゃいました。
なんせ、500円だし。

ちなみに、文学刑事サーズデイ・ネクスト(1)は
私がまだ読み終わってないというのに、文庫化されました。
くやしい!
しかも、2巻はまだ単行本だし。原作は4巻まで出ているらしいし。


黒川 愉子 / 主婦と生活社(2005/10)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:

これ、すっごい欲しいです。
小さい型の分量だけじゃなくて、
巻末に大きな型用の分量も載っているところがナイス!

本好きの私にはとっても必要なブックカバー。
手作りが趣味なんだし、市販のを買うのは悔しい。
でも、作る時間と気力がない。
時間と気力があればこの本が買いたい!


主婦と生活社 / 主婦と生活社(2005/09)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:

この本は買っちゃいました。
なかなか面白いデザインのが載ってるなーと思って。

今日も本屋に行きました。
もうレースの本が出ててびっくり。
そして、鹿児島に旅行したくてガイドブックを物色してきました。
でも、いろいろあるから決めきらず…。
皆さん、鹿児島と言えば?どこに観光に行くべきかな。
温泉も入りたいけど、市内にも行きたい。
路面電車も乗りたい…!

よろずや平四郎活人剣〈上〉


やっと、池波正太郎の「鬼平犯科帳」全24巻を読み終わりまして、
まだまだ読みたい本もあるのですが、池波氏はとりあえず置いておいて、
藤沢周平に手をつけました。
私はどの作家さんもそうなんですけど、
初めて読む作家さんというのは大変読みにくく、
大体、10頁ぐらいは四苦八苦です。
鬼平を読み始めたときもそうでした。
なんだか、頭に入らないんですよね…。
今回も例に漏れず、池波氏とのギャップに慣れるまでがきつかったです
なんせ、余白が少ない
池波氏は「余白の美学」と呼びたいぐらいの余白っぷり。
心の声までも改行しちゃうんですけど、
かたや藤沢氏は台詞も「」を使わないで文章の中に入れるといった具合で、
なかなか最初は読みづらい。
でも、最初だけ。
慣れたらね、もうこっちのもんですよ。

すげーおもしろい!!

ビバ!藤沢周平!!
これからは、とめどなく藤沢周平にはまることでしょう…。



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2019 GIVERNY Blog, All rights reserved.