FC2ブログ







admin admin List
P6120013.jpg

  パターン:Pull #468-T6-635
  サイズ:34/36(phildar的サイズ展開における1)
  糸:AVRIL 紬糸 絹100% 2本取り 169g
  針:4号・3号
  変更点:裾を10センチばかり伸ばしました。お腹が冷えると困るもの。
        



ちきしょー!また糸が余った!ベスト用に買ったのに…。
そしてなんだかクレヨン臭いです。この糸。
結構襟ぐりがかっつり開いちゃったので、一枚じゃ着れません。
なんか首の後ろの部分も変に余っているし、あまり私の体にフィットしていないような;
(これはあまり判らない写真ですが)
でも、襟ぐりバンドとかないんで、組み立ては楽で助かりました。

これはGW明けにハローワークに通いながら編んだものです。
待ち時間が長いのなんのって…。
あ、夜間部で編んでたやつですね。
スポンサーサイト

P5140168_convert_20090514114108.jpg

GW前から編んでいたphildarのベストができました。
noアイロンです。
別にもういいか。と思って。


  パターン:Pull N゚468-T6-628
  サイズ:34/36(phildar的サイズ展開における1)
  糸:AVRIL シルクツイード 2本取り 282g
  針:8号棒針・10号棒針
  変更点:特になし
  メモ:シルクツイードはとても弱いので、11号のところを10号で緩く編んだ。
     襟ぐりは拾うとの指示。ただ、前身ごろと後身ごろ別々に。
     そして、肩を接いで、別で編んだ袖ぐりバンド(まだ輪ではない袖)を引き抜き編みでつける。
     (サンドイッチマン状態)
     最後に、脇と袖の下部分を接ぐ。
     と思ったんだけど、ホントにそうかな!?
        


P5140177_convert_20090514120644.jpg


この糸、切れやすいし、編みなおしとかしたら痩せそうで超慎重に編みました。
疲れた。

それにしても…。まだ250g弱残ってるのに、どうしよう。
こんな切れやすい糸、2本取りのコーン…。
AVRILの店員の見立ては今のところ、オーバーしてます。

続きを読む

g09032407.jpg


 パターン:Phildar N゚434-T5-076
 サイズ:phildar的サイズ展開における2)
 糸:AVRIL ラムウール(チャコールグレー)・メリノウール(グレー・ブルー)
   の3本取り 184g
 針:3号棒針・4号棒針
 変更点:身ごろを10センチ伸ばした。
      Vネックは縁から身ごろに向かって編み進める方向で作った。
 反省点:ゲージがあってなかったの?(いやそんなはずは…)
      身ごろを伸ばしたつもりだったのにすごく短く出来上がった。
      Vネックは拾った方がいいかも。or最初から輪に作った方がいい。
       



g09032408.jpg

糸は無事足りましたが、なんでこんなに身ごろか短いのか。
別にお腹が見えるわけじゃないけど…。これでも10センチのばしたのに!?と言う気持ちでいっぱい。これはパンツ用じゃなく、スカート用かも。でも適当なスカートもなければスカートに合わせる靴もない。

g09032409.jpg

phildarのカタログ(雑誌)が欲しい!
マガジンマートさんから入荷メールが来ました。
でも…。なんで1.99ユーロのものが1660円もするの???

試しに、本家でシュミレーションしてみると…

フレンチのバージョンが欲しいんだけど、仏語サイトじゃ重要だと思われるところが読めないので、とりあえず英語verで模擬的に1冊買おうと手続きを進めてみる。(英語verは高い…1冊5ユーロですよ…)ここで仏語のが買えるといいんですけどね。サイトを英語verにすると仏語の雑誌は買えないので、面倒です。で、5ユーロの1冊で送料は9.5ユーロ。まぁ、1000円ぐらいですね。同じように仏語verで手続きを進めてみると、2冊で3.48ユーロ+送料8.5ユーロ。
…まぁ、何らかの理由で送料は下がったけれども、多く見積もってだいたい2冊で1500円弱。マガジンマートさんで買うより断然安いです。(←きっといろいろ大変なのだろう…)本家はカード決裁できるし、買いたいなぁ。

旦那氏に要相談だ。

正月2日から編み始めていたのはこちら。
3192359065_f398f160e7_m.jpg

AVRILさんの糸です。セーターの着分…と言って買った糸なのですが、単なるメリヤスと言うわけでもないので、足りるかどうか?後身ごろを20センチばかし編んだところで、その問題に気付いたので、途中放棄して袖から編むことにしました。身ごろを少し長めに仕上げたいので、本当に糸の減り具合との格闘です!
↓袖
3192359259_93294e43bd_m.jpg


Vネックですが、phildar、衿部分を作ってから身ごろと接ぐといういつもの姿勢は崩さないようです。で、どうしているかと言うと、鎖の作り目を拾ってVの部分は目を減らして作る…(つまりいつものとは逆の進行方向)。そんなことするなら日本式に身ごろから拾い目した方が楽なんじゃないのかー?と思うのですが、どうなんだろう。それかphildarのいつもの衿のやり方で、増やし目してVを作る方がマシな気がする。

でもこのダイヤ模様、表はなんだかやたらキルティングのように見えて変。裏の方がよっぽど可愛いわ…。
↓裏
3192358689_fe9c4ee96d_m.jpg


旦那氏用の2目ゴム編みと、裏メリのプルでございます。
今回の襟ぐりとボタンバンドの綴じつけは上手くいきました。

 パターン:Phildar N゚488-T7-544
 サイズ:Homme phildar的サイズ展開における1)
 糸:BLENDY2000 100g 5.5玉
 針:5号棒針・6号棒針
 変更点:特に無し。
 反省点:袖の長さ、胴回り、共に問題なし。
      ただ肩幅が足りない。両側に+1センチずつあれば違ったと思う。
      改善策は不明。

↓目標はこういう感じだったのですが、旦那氏には肩幅が少し足りませんでした。
3193204370_d60308ba2d_m.jpg

休みの日や夜など、家で少し寒い時に着てくれています。
うちは写真を撮る場所がないので、着用写真ちょっとムリかもです…。
写真がちゃんと撮れるように片付けるのも今年の目標にしよう。

私が着ると肩も胴回りも丁度いいです。袖が長めですが、「あるよね、こういうの。」って範囲ですね。

やはり男性物は大きい。初長袖ってこともあると思うのですが、どのパーツも結構大変でした。そして接ぐのも大変!(裏メリなのに一回間違えて逆に接いだし…)まだまだあるよ!って何回も呟いてました(笑)面倒なので、最初から輪に編むことを覚えた方がいいのかもしれない…。
いつも上手くいかないのが袖と身ごろの引き抜き接ぎで、なんだかごろごろしちゃうんです。こういう組み立てのイロハを習いに行きたいんですよね~><

初のフランス語パターン、完成しました~♪
下に着ているのがゆったりめのタートルなので少しキツキツですが、
暖かくてとてもよいです。うん、よいよい。
ちゃんと実用的なものが作れた気がして満足です。


3038566340_f255ec1161_m.jpg


 パターン:Phildar № 006 Créations, Automne-Hiver/Fall-Winter 2008/2009より
        Pull №006-T8-128 (French)
 針:6号棒針、5号棒針
 糸:アルパカペルー並太 (ユザワヤ商事)col.1173 lot.2759 7.5玉
 変更点:襟ぐりとボタンバンドは引き抜き編みで接ぎました。
       naganasuさん紹介されている方式です。
       でも結局やり方が間違っていましたので、接ぎ目はごたついてます。


わたしはボタンをつけるのが苦手なので、ユルユルしてますし、ボタンホールも不恰好で変です。これだけ襟ぐりが開いているので、いっそのことボタンは使わないとして、ボタンバンドも上下縫い付けちゃおうかなーと思ってます。なんだか広がるのが気になるし…。

3連休はなんだか忙しくて、あまり編物は進みませんでしたが、半袖プルは大体順調です。
案の定、パターンの番号はメモって来るのを忘れましたが(会社で書いてます)…。№006-T8-128です。
写真は前身ごろ。後身ごろは既に編んでます。
あと少しで前立ての部分に入るので、真ん中でわかれる予定。
3000485897_c4a494c92d.jpg
ってゆーか、全部入ってないですね…。


で、問題のゴム編みですが、ガッタガタなんですよ。
こちら。ひどいなー。
3001340208_7683f7f486.jpg

こっちは斜めや縦横に引っ張って少し調整したもの。
3001324160_b3afb11b86.jpg
少しは改善されたでしょうか…でも相変わらずひどい。

同じ編み方をしているはずなのに、メリヤスはそれほどガタついてないと言うことは、やっぱり1段目を編んだ時に斜めにゲタ目になったものを、2段目で相殺して普通に見えるようになっているということ?なんなのこれ、とにかく見た目に不愉快だから、どうにかしたいんだけど。ゴム編みのマフラーでも作るか…。

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用


Phildarの半袖プルは後身ごろの脇減目まで終わりました。
Phildar式減目は既製品にありがちな感じに見えるので、なんだか好きです。あと10センチほどメリヤスを編み進めて、肩の減目に入ります。
ここはまだ解読してません。

メリヤスはだいたい目が揃ってきてる(*)と思うのですが、1目ゴム編みがひどくガタガタ。う~んこれは練習する必要があるなぁ;

また写真撮ってないのでどんだけガタガタか、お見せできないのですが、首尾よく写真が撮れたらUPしたいと思います。

*お湯でフェルト化させて繋ぐKnitting help式糸つなぎ方法をいつも採用してますが、その部分だけ硬くなって編地がうねってます。糸処理面倒だからこの方法を続けたいのだけど…。

テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用




| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 GIVERNY Blog, All rights reserved.